髭のサロン INTERNET HIGE NO SALON

髭のプロフィール

華麗なる履歴

1972年
大学卒 卒論「エロティシズム」〜バタイユを中心にして〜
三崎書房入社 「えろちか」編集部
その後興味のままに出版社を流転、しかし全て依願退職
 「幻想と怪奇」 創刊編集長
 「別冊SMファン」 デスク
 「ギャンブル・パンチ」 デスク
 「近代麻雀オリジナル」 創刊編集長
1980年
ミリオン出版入社
 「S&Mスナイパー」編集長
 「別冊スナイパー」創刊編集長
 髭を生やしていたため、「の編集長」と呼ばれる
1983年
「S&Mスナイパー」9月号より、「髭の交遊録」連載開始
1984年
ミリオン出版編集局長となるも依願退職
 フリー編集者として、各種単行本の他
 「フランス書院文庫」「トマト・ノベルス」など
 SM小説の普及に努めるかたわら、「髭の交遊録」を連載
1991年
週1回のサロンを開設し、
6月号より「髭のサロン」の連載を開始(「S&Mスナイパー」)
 編集プロダクション(有)ソーマ設立
1996年
8月よりパソコン通信のパティオ開設、ハイテク空間に進出
1999年
7月よりウェブ・ページ「髭のサロン」開設、
サイバー・スペース制覇に乗り出す
2000年
2月より従来週イチだった「サロン」を週3回開催することに
8月より愛好者のための「縛り方講座」をサロンで開催
2001年
10月、六本木にSMラウンジ「mugen」を開店 サロンは週1回開催に戻し、好評「縛り方講座」も「mugen」へ移行
2003年
6月、「交遊録」連載20周年記念パーティ開催
ますます気力充実してSM界のど真ん中を突っ走り続ける
2004年
5月、「スナイパー」誌連載終了
6月、週1回の「サロン」も終了し、マニア活動は地下へ
2006年
9月、(有)ソーマ解散、フリー編集者に戻り自己解放
9月、「mugen」を閉店、新サロンの準備に着手
10月、ファン待望の「復活!髭のサロン」を開始
2007年
9月、当サイトを無料サイトとして開放
編集・依頼調教等の傍ら、自伝的SM史書を構想中。
「復活!髭のサロン」は毎週金・土に開催中!

Mail to:hige_no_salon@yahoo.co.jp